FC2ブログ

リズムのかほり

どうするE30?⑥

BMW E30

この状態になってから我慢して、かれこれ10年は経つ。シート張替えは結構な金額となるが、やっとこ探せた。
シート古

もちろん、左側が良好なリアシート
シート古新

リアシート外し序でに掃除して完了。
シート清掃

状態良好。まだ毛並みも立っています。
超リフレッシュ!あと10年は乗れるな。
シート新

機関系は良好、電気系に若干不具合があるが、内装では、シフトノブとダッシュボードかな。
しかし、青空駐車の劣化ってすごいな。自作でカーポート作ろうか。


2019

随分と日が経ちしましたが、改めて明けましておめでとうございます。先週末からの予定だった仕事の旅行は、インフルエンザ多数のためキャンセル。おかげでキャンセル料3割。

beppu.jpg

年末のライブといえば、旧友や、仲間たちの再会が嬉しくて、嬉しくて、つい飲み過ぎてしまい、断片的にしか覚えておりませんが、楽しかったことだけは鮮明に覚えています。真剣に選曲やスタジオ入りとかもして準備万全だったのに、ご迷惑をおかけしていましたら、この場をお借りしてお詫び申し上げます。今回、キーボードにサポートとして入ってもらいましたが、モッズの真髄を極める方で、その歴史や音楽的センス、研究する姿勢など、大変勉強になりした。楽しかった年末のスタジオリハーサルでした。リベリアルズ、2019年、精進してまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

hammond.jpg

セットリストはこんな感じでした。
【2018.12.29 Dumpling set list】
1.More Soul
2.Blueberry Hill
3.Black Joe
4.You Belong To My Heart
5.Jazz Ska
6.Chinese Chiken
7.Going Home
8.A Fool Such As I

なんといっても、6曲目の Chinese Chiken は、友人から譲り受けたナンバーで、これをハモンドでフューチャーさせたかった。
しばらくはこの曲はやるだろうな。
そんな感じで、年明けからのスタジオも既に再会しております。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。


(BB45)Darling

Darling
Darling - Girl Satchmo (BLUE BEAT 1961)


子供が車で寝てる隙にリサイクル行ったら、照明器具1個100円。思わず全部買ってしまった。どう使おう?

照明10

本当にいい曲ですね。スカやロックステディ以外で好きになったきっかけな曲かも。
ジャマイカ盤では、Starline からリリースされてます。Satchmo というネーム、ルイアームストロングの愛称ですね。


Turn Your Lamp Down Low

turn
Turn Your Lamp Down Low - Jackie Opel (Studio One 1965)


年末までの休日はあと数日しかない。
待っているのが、恐怖の大掃除。
掃除は好きではないが、物は大事にしたいので洗車は好きだ。

今更ながらの1曲ですが、ジャッキー・オペルでは手放せない1枚です。素晴らしい歌声と、合いの手で入ってくるアドリブのアルト・サックスが絶妙。所有しているレコードを探してみると、こんな感じはなかなか持っていないな。


NIKE DUNK

dunk
音楽も1曲づつ過程の想い出があるから記憶に残るのと同じで、19歳の頃にデッドの状態で買った1985〜86年のナイキ・ダンクです。古着ブームだった頃はウルトラマン・カラーなんて言われていて、色合いも素敵でした。スニーカーは少し収集癖があったので、これと、白×緑のカラーを持っていた気がしたのですが、行方不明。今では過去のストックのスニーカーを履いている感じなのですが、もう実家を探しに帰ってもほぼ在庫はありませんでした。このナイキ・ダンクは、おもに仕事で履き、リペアを数回繰り返し、想い出があるのですが、いよいよ限界。年内まで頑張ろう。それにしてもよく履いたな。
調べてみると今では ダンク・レトロ なんていう復刻もあるようですね。コンバース・オールスターに関しては、CT70(チャックテーラー)なんていうシリーズが、ありえん値段で復刻されているようですね。若い子が履いているのはアレか!知らんかった。まぁ、今のところは履かないけどね。

2018.12.29(sat)
22:00 start adv.2,500yen / day3,000yen
at Live & Lounge Vio

『Dumplings』

dumplings

【Live】
The SLVER SONICS
The RE-BURIALS
Dumpling session

【DJ】
BEPPU (Right On Time)
AKIRA, YouthKay (SHOCKER!!)
SHIN-ZO, SWIN-G (SET ME FREE)
RASKAL BOYS






Shocking Love

shocking love
Shocking Love - The Federals (Scotty 1967?)


早いもので週末から12月。
個人的には慌ただしい時期となってくる年の瀬も近づいてきています。平均睡眠時間は?なんて会話から自分の睡眠時間を振り返ってみました。1ヶ月遡ると、毎週スタジオ後は興奮しているのか、睡眠時間は少ないものの、もっと寝ていない気がするのですが、週に2、3日は早く寝ている傾向でしたので、平均すると5.9時間の睡眠時間でした。多いのか少ないのか分からないのですが、恥ずかしながらも毎日眠いとも思いつつ、体調には影響ないような生活を送っております。年末のライブ、どうぞよろしくお願いいたします。

年の瀬といった曲ではありませんが、個人的に年末を感じる曲を。慌ただしい時期とは裏腹に泣きの曲です。スコッティの在籍していたフェデラルズの音源は、あと、「Penny For Your Sound」の1枚しか持っていません。Doo-Wop ぽい曲調のdiscovery レーベルからリリースされている 「The Words You Told Me」は同じフェデラルズ名義となっていますが、歌い手がどうもUSAぽくて、とても同じアーティストとは思えません。

dumplings

2018.12.29(sat)
22:00 start adv.2,500yen / day3,000yen
at Live & Lounge Vio

Dumplings
【Live】
The SLVER SONICS
The RE-BURIALS
Dumpling session

【DJ】
BEPPU (Right On Time)
AKIRA, YouthKay (SHOCKER!!)
SHIN-ZO, SWIN-G (SET ME FREE)
RASKAL BOYS



Things Ain't What They Used To Be

Things Ain't What They Used To Be
Things Ain't What They Used To Be - Wess & Coltrane (Prestige 1958)


これといって何もなかったので、いつの間にか誕生日終わっていたことを実感。
ここ最近、外壁を塗装しようと、まとまった時間があれば2日で終わるものを、約3ヶ月間かかっています。
近所のユニ○ロのセールもあって、臨時駐車場が我が家の通りにあるので、作業してると、いきなり知らない女性が、勝手に敷地に入り込み、「何してるんですか?」

「ペンキ塗ってんだよ!(見ればわかるだろ。)」
突然背後に、びっくりするわ。
本日も途中で終了でストレス溜まりまくりの明日は休日出勤。

ペンキ

吾妻光良 & The Swinging Boppers さんの締まったギターがうなりまくるデュークエリントン代表曲 "Things Ain't What They Used To Be" で幕を開けるライブはお馴染みです。ちょっと元気のないようなテイクな感じもしますが、オーケストラで好きな曲です。



Marjie

marjie.jpg
Marjie - The Blues Blasters (Coxsone 1962)


遅れましたが、先日は、 THE GOGGO の24周年イベントでした。
改めておめでとうございます。それにしても同級生が24年間お店を経営しているってすごい。今年は拡大移転もしてるしね!生まれる前からお店があったというお客さんもいました。リベリアルズも、かれこれ4周年イベント頃から参加させて頂いておりますが、自分たちも歳をとったな。それでも、皆もその頃と同じ顔ぶれあったりで安心もしました。来ていただいた皆さん、本当にありがとうございました。

メンバーといえば、骨折していたギタリストも直前には何とか間に合いましたが、それまでのスタジオのリハーサ期間は結構あったのに、毎度、雑談8 : リハーサル2で、土壇場にならないと、リハーサル出来ないのが悪い癖なバンドですが、今年最後になるライブが決まっております。どうぞ、よろしくお願いします。

dumplings

2018.12.29(sat)
22:00 start adv.2,500yen / day3,000yen
at Live & Lounge Vio
Dumplings
【Live】
The SLVER SONICS
The RE-BURIALS
Dumpling session

【DJ】
BEPPU (Right On Time)
AKIRA, YouthKay (SHOCKER!!)
SHIN-ZO, SWIN-G (SET ME FREE)
RASKAL BOYS


昨日は年末に向けてのスタジオ・リハーサルで、キーボードにサポートをお迎えしました。かなり音楽的に幅の広い方で、勉強になりました。思い出した曲を1曲。自分の持っているのは18歳頃に買った、2nd press ですが、ピアノのイントロが印象的な初期モノのシャッフル・スカです。珍しくエンディングもフェードアウトではなく、きっちりと終わります。確か、Cool Wise Men さんもやっていたような気がします。こんな曲もやりたいな。



THE GOGGO 24th Anniversary Party !!

11月11日(日)は、今年、移転拡大された 豊橋市の服屋さん THE GOGGO さんの周年イベントでライブがあります。

201811042311238ba.jpeg

20181104231123ee9.jpeg

2018.11.11(SUN)
THE GOGGO 24th Anniversary Party !!
at The Brides Bridge
17:00-22:00 ¥3,000(3 TICKETS+GIFT)
◆LIVE
HEP KINGS
THE RE-BURIALS
◆DJs
FUJII(HEART BEAT)
KOMODA(こもぱん)
ADO(LOOM)
UJISAWA
BANNO(THE GOGGO GOGOGON)


毎年この時期になると悩むのが、HEP KINGS + THE RE-BURIALS のメンバーによるプレゼント用のセレクト音源。
今年は何にしよう・・・。

thegogo.jpg

お近くの方はぜひお越しください。


PIMENTO

piment画像
Pimento - Bill Doggett (king 1958)


ここ最近、出張が多いので、昼食は1人で出張先近くにあるお店に入るのが常なのですが、同じようなサラリーマンが、ながらスマホで食べてたり、相席のおっさんがくちゃくちゃ食べてたりすると、モラルの低下を感じます。一体、彼らは今何を食べてるのか分かってんのだろうか?同じような話で、テレビをつけながら食事することもにも抵抗があります。今何を食べてるのか分かってんのだろうか?…。というのが心の叫びです 笑。古い人間で上等。

Bill Doggett の曲は全般的に好きな曲が多いです。60年代のジャマイカに大きな影響を与えた黒人オルガン奏者の1人かとも思います。ルーツを追求してる人には代表的なナンバーなのですが、カップリングの Boo-Da-Ba は、Skatalites によるカバー "Ska Boo Da Ba" の元曲として知られる曲です。紹介する曲も強烈な裏打ちとファンキーな R&B で好きな曲です。


 | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

タロウ

Author:タロウ
1973年11月生 愛知県豊川市出身

京都 古着屋で働いていた10代の頃、店主の流すBGMで、オリジナル "7" に出会い、地味にレコード収集を始める。その後の誘いで、セレクターデビュー。90年代後半バンド「THE RE-BURIALS(リベリアルズ)」を結成し、T.SAX & VOCAL を担当。

ここでは、ぜひ紹介したいビンテージ・ビニール、クロージング、インテリアなどを紹介してきたいと思います。
興味のある方はよろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
リズムのかほり (85)
SKA (58)
ROCKSTEADY (20)
REGGAE (10)
BLUE BEAT (20)
R&B (46)
CALYPSO (12)
OTHER EP (10)
THE RE-BURIALS (40)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR